ホーム > 日々の出来事 > 日の出は7時01分でした

日の出は7時01分でした


1月22日(金)、京阪電鉄・保線課の深夜作業を撮影しました。
今春発売予定のDVD撮影取材が目的でした。
淀の千両松踏切付近での「道床の改良作業」
八幡の木津川鉄橋付近での「レールの削正作業」
枚方公園付近での「マルチプルタイタンパーによる作業」
の3か所を撮影取材しました。

終電から始発の間隙をぬって4時間前後の深夜作業です。
計画された保線作業を手際よくテキパキとこなして
的確に一歩ずつ進んでいく緻密な仕事の様子を撮っていると、
この見事なチームプレイが毎日の安全運行を支えているんだと、
感慨深いものがありました。

取材前日は休肝日明けということで、
某社の某氏と忘年会の仕切り直し(新年会)をして、取材当日は二日酔い気味。
久しぶりの徹夜をこなして、確実に進んでいく体力の衰えを実感していると、
年齢とともに積み重ねてきた日々の不摂生がたたっているんだと、
こちらも感慨深いものがありました。

取材のロケ車で移動中に見た情けないシーンです。
真夜中の道路で信号待ちをしている時、
突然後ろの車が赤信号なのに猛然と追い越しながら、直進していきました。
一瞬、一同啞然としました。
「事故ったらどうすんねん」と、顔を見合わせました。
そこで一句
<赤信号 車の切れ目が 青信号>

暗いので分かりにくいのですが、
取材した作業シーンの風景と、朝日が昇り始めた鉄橋と電車の写真です。
「みなさんお疲れさまでした」

機械の助っ人もレールの上に

基本は人力での作業ですが、マシンの助っ人もレールの上に登場。

5794ca1ea0610b43e3bcbbff1b61ae91

お疲れのレールを正しく回復させるため、何度も往復していきます。

b582cce45ceae12e1664abac27105ab4

正面に描かれたキャラクターも、いっしょに作業しています。

2c4bfced56a0129790b36e34facab481

日の出を横に見ながら、今日も安心を乗せて電車は走っていきます。


ホーム > 日々の出来事 > 日の出は7時01分でした