ホーム > 日々の出来事 > 神戸マラソンボランティアに参加して

神戸マラソンボランティアに参加して


東京マラソンに喚起されてか、昨今は全国でマラソン大会が数多く開催されています。
関西でも先月の大阪マラソンを口火に、昨日の神戸マラソン、12月初旬の奈良マラソン、
3月11日には京都マラソンが開催される予定です。
今までは、選手として参加していておりまして、いつもご苦労をおかけしている走路員や給水係り等の
ボランティアに興味を持ち、どこがで何かが出来ないかと思っておりました。

このボランティアは、各大会で募集しておりますが、ボランティア候補者も多く、
抽選になるケースが有名な大会ではあります。
今回、幸運にもボランティアとして当選致しました神戸マラソンの事を書かさせて頂きます。

今までも阪神間で行われるマラソン大会のボランティアを多くいたしております関係から、
今回のボランティアを甘く見ておりましたが、さすがに2万人を超す参加者の場合は違いました。

まず、前日にボランティア説明会が神戸国際会議場でおこなわれました。
時間もきっちり1時間の説明があります。

IMG_3438

私の受け持ちは給水担当でしたが、その時の説明で初めて知ったのが、
神戸市では阪神・淡路大震災後にその震災の教訓を生かし、各道路の要所要所に水道水がでる
消化栓が配置されていることです。

IMG_3441

この設備を利用して、ランナーの水分補給用の給水を行いました。

私たちの給水箇所が、第一ポイントでランナーが最初に水分補給出来るポジションでしたので、
大勢のボランティアが活動していました。

IMG_3442

この箇所だけでなく、ボランティアで運営されている給水や給食ポイントは総計13箇所あり、
其々で給水や給食が配布されております。

このようなボランティアを通じて、社会貢献が今後も出来ればと思った1日でした。


ホーム > 日々の出来事 > 神戸マラソンボランティアに参加して