ホーム > リレーブログ > 【リレーブログ28】第二の故郷。

【リレーブログ28】第二の故郷。


こんにちは。大阪本社営業部のNです。

梅雨ですね。暑いうえに、じめじめしてます。

早く明けてくれないかと、毎日思っています。

 

さて、京阪エージェンシーに入社して、もうすぐ丸4年。

私が田舎から大阪に出てきて14年が経とうとしています。

 

私は高知県の出身です。

18歳まで高知で育ち、大学入学を機に大阪へ出てきました。

こんなことを言うと大阪の人はびっくりするでしょうが、

当時、高知には自動改札機がありませんでしたので、

生まれてはじめて自動改札機に切符を入れたのは18歳のときです。

しかも、ほぼJR四国しか乗ったことがなかったので、

大阪の網の目のような路線図にびっくりした記憶があります。

飲み会などで大学の友人と梅田で待ち合わせをしたときも、

案の定、地下街で迷いました。

『いつも迷ってしまうから、もう都心部には出たくない!』

そこまで思いました。

 

それから10年。

自分が鉄道会社のグループの一員になっているとは、

思いもよりませんでした。

コテコテの大阪人の妻と出会い、

授かった子どもも、もうすぐ関西弁をしゃべりだすのでしょう。

本当に、人生どうなるかわかりませんね。

 

故郷の高知県には、

新鮮な魚。おいしいお酒。美しい自然。尊敬できる偉人。

誇りに思えるものがたくさんあります。

しかし、大阪にも高知にないものがたくさんあります。

 

私にとって大阪は『第二の故郷』になりました。

大阪が嫌だから、田舎に帰りたいと思ったことは一度もありません。

 

これからも、できる限り大阪にお世話になろうと思っています。

以上、Nでした。

 


The following two tabs change content below.

nona

最新記事 by nona (全て見る)

ホーム > リレーブログ > 【リレーブログ28】第二の故郷。